So-net無料ブログ作成
検索選択

明日のために ⑥

サッカーの元全日本監督のオシムさんは「アイデアがない人もサッカーはできるが、サッカー選手にはなれない」と言いました。役者も同じです。役者だけじゃなく、どんな仕事もおなじでしょうね。「アイデア」が必要です。

そこで、明日のために、その⑥「想像力はあるか?」

脚本をおもちゃ箱にするのも想像力です。書かれているものから連想されるもの、さらにそこから想像されるもの、そしてそれを演じている自分をイメージしてみる。演劇のおもしろさは発見のおもしろさ。発見するためには想像力が必要だ。
練習にアイデアをもってのぞむ。つまり、「このシーンはこんなふうに演じてみよう」と言う演技のプランをもってこよう。そして、相手の役者とつき合わせて、時には戦い、時には調整して、そこから生まれてくるものを探しましょう。それが稽古だよ。大原先生が「スケベになろう」と言われました。「ああしてみよう、こうしてみよう、あれはどうかな」と想像してごらん。何回も公演して、終わったらまた一からスタートでは進歩がないよ。演技のプランをもって稽古をすれば発見もあるし、きっとうまくなる。うまい役者は想像力がある人だね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。