So-net無料ブログ作成

戯曲講座 [戯曲]

シーハット大村 ミュージカル劇団には
戯曲チームもあるんですよ!

東京から菊池先生がいらしてくださって
戯曲の勉強会でした。

ミュージカルは、
戯曲と役者と観客がいて成り立つもの!
先々の作品も見据えて
今から作り上げてゆきましょうというお話のスタートでした。


今回は、作曲の上田先生も
ご一緒でしたからミュージカルの中での
音楽や、どのタイミングで音楽を入れるか?
とか、音楽を求められるような戯曲など
先生の思いなども聞かせていただきました。


gikyoku.JPG


私は、ちょっと見学の気持ちで
はしの方からこっそりとみていたかったのです。

「どんな風にして作品ができて行くんだろう?」と
初めの皆さんの様子を見たかったからですね。

そしたら、ト書きをかいてみましょう~と言われて
一枚の紙をもらいました。

ト書きは、台本で読んではきましたが
書くとなると、そう簡単にはいきません~(^_^;)

「光る海の好きなシーンを選んで」

もう~焦りましたよ^_^;

まるで子供の絵本作りのようなものでした 汗
難しいことはここでは語れませんが

こうやって作品ができていくんだと
ちょとだけ、雰囲気を味あわせていただきました。

来年の夏の「光る海」がそのような作品になっていくのか?
お楽しみですね~そしてその次の作品もスタートしそうですよ!


↓この写真は、ひとりずつ歌っているところです。
ひとりずつのスキルも上げてがんばりま~す(o^∇^o)ノ

uta.JPG

私もボイストレーニングに通い始めました
そこでのレッスンを子供達に少しでも
伝えることができたらと思います。

by iwaママ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。